ブログ - 水漏れ、水回りのトラブル、洗濯機取り付け工事ならお任せください!

  • ホーム
  • ブログ
  • 東京都台東区のトイレ水漏れ修理業者を料金と事例で選ぶ

トイレ

東京都台東区のトイレ水漏れ修理業者を料金と事例で選ぶ

2017年01月20日

台東区でトイレの水漏れ修理に行ってきました

img_2257

症状:トイレのタンクから水が溢れてきてしまう

基本料金3000円(東京23区、及びその近郊、横浜、川崎市内出張費なし)

作業費3000円(東京23区、及びその近郊、横浜、川崎市内出張費なし)

合計:6000円(税抜き)別途部品代

皆さん!!こんにちは!!突然起こるトイレのトラブルに慌ててしまった経験は御座いませんか!?いきなり水が噴き出してきたり、水が止まらなくなって、パニックになってしまった経験は御座いませんか!?

トイレで起こるトラブルは様々ですが、一刻も早く対処しないと大きな水漏れ事故に繋がるのがトイレです。トイレの構造は意外とシンプルですが仕組みがわかっていないとトラブルが起きた時に慌ててしまうのが特徴です。

もし、そんなトイレのトラブルに遭遇したらまずはお電話で状況を説明してください!!お客様が安心できるようにサポートから対応させて頂きます。

当店では水回りのトラブル、修理・洗濯機のお取り付け・ウォシュレットのお取り付けのサービスを行っております。
ご依頼に関するお見積り、ご相談はフリーダイヤル、又は問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
☎0120-222-041
 水回りのトラブル、家電の設置のことなら水さぽまで!!

台東区でトイレの水漏れ修理に行ってきました

こんにちは、水さぽです!

本日は台東区浅草橋にてトイレの水漏れ修理のご依頼を頂き行ってきました。お客様は15年ほど前に今住まれているマンションを購入し、ご家族様3人で住まれています。

昨晩までは今までどおりトイレを使えていたらしいのですが今朝方トイレを使い普段通り流したら水が止まらなくなり、最終的にはトイレのタンクから水が溢れてきて床がとんでもないことになっていたそうです。皆さんは急にこのような現象が起きたらどうしますか?なにもわからなかったらびっくりしてどうしようなもないですよね?私もこのお仕事をやっていなかったら、テンパって手も足も出ません(笑)

お客様は今のマンションを購入する前に住んでいたところでもこのような現象が起きたことがあるそうです。そのときは初めてでどうしたらいいのかわからなく急いで業者に電話し対処法を教えてもらったとのことでした。
とりあえずの対処法とは止水栓を閉めるという作業です。水がタンクから溢れてきているときや水漏れがしていて止まらないときは真っ先に止水栓を閉めることが大事です。

今回も以前の教訓を生かし真っ先に止水栓を閉めたので二次水害などには至らなかったです。二次水害で一番怖いのが床下浸水です。お住まいが1階でしたら自分の家だけで住みますが、3階、4階やそれ以上の高層階住んでいる方でしたら下の階に浸水してしまうケースもあります。

ましてや本日のお客様はすぐに気が付き、止水栓を閉め対処なさったので大丈夫でしたが、この時留守だったり、ましてや旅行に行ってたりしたら・・・。想像しただけで怖いですね。

さて話は戻りますが、お客様は「これは修理しないといけないし、専門の人に見てもらわないと」と思ってインターネットで業者を探し弊社にご依頼いただきました。弊社は水回りのトラブルを緊急で修理する会社です。また水回りのトラブルは専門の人しかわからないしやり方もわからないとい方も多いので、弊社ではブログ記事としてお客様に修理方法などを紹介しています。時にはブログを読んでくださったお客様から、「トイレの水漏れがありインターネットで修理方法を探したところ水さぽさんのブログを見つけ作業してみたら直りました!費用も部品代だけで出来たのでとても感謝です。ありがとうございました!」と喜びの声も頂くことがあります。ここまで言われると私たちも嬉しくなりますし、しっかりとブログを書こうという気持ちになります。いつもブログを読んでくださっている皆さんありがとうございます。

それでは本日お伺いし、お客様とのやり取りや作業内容はご紹介したいと思います。

今回行った作業

img_2257

お客様から当日の朝方連絡がありお伺いさせて頂きました。行ってみると床が濡れておりタオルが一面に引いてある状態でした。

現状を確認するためにトイレの状態をお客様から聞きながら作業を進めていきます。ご家族3人で15年使っているので正直全体的に劣化していました。今の場所に住まれてからは水漏れなどは一度もなかったそうですが、ここにきて急に水漏れがしたとのことです。

電化製品もそうなんですが、トイレの部品やパッキンも10年~15年くらいで劣化してきて駄目になってしまいます。トイレの便器やタンクは使えますので他の部品交換が必要と判断しお客様にご説明しました。お客様はトイレが使えないのか困るということで「今すぐ直せるならお願いします」ということでそのまま作業を進めていきました。

img_2254

今回はトイレのタンクから水が溢れてきてしまうという現象でした。その原因はボールタップにあり交換させていただきました。

先ず、止水栓が閉まっていることを確認します。本日はお客様が閉めていましたが作業前にもう一度確認します。
止水栓の閉め方はマイナスドライバーがあれば閉めることができます。もしすぐにマイナスドライバーが見つからない場合は10円玉でも閉める事ができます。

お家によっては止水栓が固まってしまい回らない場合があります。その時は無理やり回そうとせずに大元の水栓を閉めましょう。
無理やり回してしまうと破損してしまい、止水栓の交換や給水管の交換も必要になってきてしまうケースもあります。

img_2255

止水栓が閉まっていることを確認したらボールタップを外していきます。給水管とのつなぎ目は錆びていて固い場合が多いです。

なので錆び取りスプレーなどをかけて回りやすくしてから取りました。ここでも無理やり取ってしまうと給水管が割れてしまうので慎重に外させて頂きました。

img_2256

給水管とボールタップを外したら新しいボールタップをつけていきます。トイレのメーカーや種類によってボールタップの種類も変わってきます。

最初についていたボールタップは浮き玉が大きいタイプでした。もちろん同じタイプを付けてトイレを今までどおり使うことは可能なんですが、トイレを使っていくとタンクが劣化し圧縮気味になってくることが多々あります。そうなったときに浮き玉がタンクに引っかかってしまったりして正常に機能しなくなることがあります。

なので今回は浮き玉タイプではないボールタップをつけさせて頂きました。もちろん性能は同じなので安心してください。

ボールタップを付け、止水栓を開け今までどおりトイレが使えるかを確認していきます。

今回はボールタップだけの交換を希望されていましたが、フロートバルブも一度も変えていないので劣化していました。お客様は次何かあればトイレごと交換するとのことでしたので今回はボールタップだけの交換で完了しました。

タンクに水が溜まりレバーを捻ってみて水が漏れてこないか確認します。トイレの給水管は少しでも閉めがあまかったりするとジワジワと水が漏れてきます。なので最後の確認作業は徹底してやります。レバーを何度か回し、給水管からの水漏れがないか、トイレのタンクにしっかりと水が溜まるか、タンクの水がオーバーフロー管の下2センチ~3センチほどの場所で止まっているか、便器に水がチョロチョロ流れていないか、トイレのタンクと便器の間から水漏れが止まったかなどを確認し作業者終了しました。

本日は数多くの水道会社から弊社にご依頼頂きありがとうございました。もし水回りのことで今後トラブルがありましたら何なりと連絡下さい。早急に対応いたします。今日から安心してトイレを使ってください!

☆ボールタップとは何か☆

水さぽが皆さんにお届けするワンポイントアドバイスです!!

このスペースは単なるブログではなく、皆さんのお役に少しでも立てるようにちょっとしたコツやアドバイスなどを紹介しています。ここまで読み進めてくれている方は参考にして下さいね☆

 

本日のお客様でも問題があった部品がボールタップでした。
トイレは様々な部品から成り立っています。その部品の一つがボールタップです。

img_2230

そもそもボールタップとはどのような役割をしているのでしょうか?

ボールタップの交換が必要なケースとしてトイレのタンクに水が溜まり続けてしまうケースやタンクの水が便器に流れ続けて止まらないといった場合です。ボールタップはタンクに水が給水されると一定の水量まで溜まった時点で自動的に止まるようになっています。

しかし、それでも水が止まらない時はボールタップが正常に働いていないことが考えられます。その場合はお客様自身で確認方法を簡単に紹介します。

img_2254

トイレのタンクの蓋を開けましょう。トイレのタンクの開け方は垂直に持ち上げれば開くタイプと手洗い管がネットで閉まられているものがあります。ナットで閉められている場合は無理矢理開けようとせずに手でナットを緩めると外れるので覚えておきましょう!

お客様自身で確認できるのはボールタップの浮き玉がタンク内で他の部品にあたってないか確認してみましょう。この浮き玉が部品に引っかかってたら正常に稼動しなくなってしまいます。

また浮き玉が引っかかっていなくてもボールタップが正常に稼動してないパターンもあります。その場合は交換が必要です。
お客様自身でも交換は可能ですが、トイレのメーカーや種類によっても物が変わってきますので、できれば業者さんに頼んでおいた方がいいでしょう。

今回のワンポイントアドバイスは以上になります。参考になりましたでしょうか?参考にして頂けたら幸いです。

 

水さぽで行った台東区での施工事例

台東区 秋葉原 A.K様 トイレの止水栓から水漏れ

大田区にてトイレの水漏れ修理に行ってきました修理前

  ↓

大田区にてトイレの水漏れ修理に行ってきました修理後

お引越ししたばかりの家から水漏れがあったとの事で、入居者の方からの御依頼で修理させて頂きました。止水栓から水がチョロチョロ止まらないとの事でした。今回は止水栓を丸ごと交換させて頂きました。原因は中の三角パッキンとコマパッキンの劣化でした。

台東区 浅草橋 K.I様 トイレの手洗い管から水が出ない

大田区にてトイレの水漏れ修理に行ってきました修理前

大田区にてトイレの水漏れ修理に行ってきました修理後

突然、トイレの手洗い管から水が出なくなったとの事で修理をさせて頂きました。タンク内のフィルターにゴミが溜まっていたので奇麗に掃除をしてあげたら水は勢いよく出てくるようになりました。給水管にゴミや錆が溜まっているとこういったトラブルが起こりやすくなります。

台東区 池之端 A.K様 トイレの水が止まらない

大田区にてトイレの水漏れ修理に行ってきました修理前

大田区にてトイレの水漏れ修理に行ってきました修理後

大家さんからの御依頼でした。入居者さんからトイレの水が止まらなくなったとの事で問い合わせが入ったそうで当店に修理の御依頼を頂きました。原因はタンク内の部品の劣化でした。新しい部品に交換して水はしっかり止まるようになりました。約20年使っているトイレだったとの事でそろそろトラブルも起きやすくなってくる時期でした。

台東区のお客様から頂いたお喜びの声

台東区1 上野公園  O様

トイレの水が突然止まらなくなり、慌ててインターネットで探したのが水さぽさんでした。夜の遅い時間にも関わらず20分ほどで来てくれました。深夜にも関わらず深夜料金もサービスしてくれたり、原因を細かく説明してくれたり親切な対応ありがとうございました。

台東区 2北上野  K様

トイレのトラブルでお願いしました。問い合わせの段階から修理後の対応まで丁寧でした。水さぽさんに選んで良かったと思いました。また何かありましたらお願いしたいと思います。

3台東区 東浅草 S様

家のトイレが壊れました。実は別件で以前にもお願いしたことがありました。その時の担当者が感じのいい方だったので指名してきてもらいました。ありがとうございました。

台東区 三ノ輪 K様

気配りも出来ていて、感じがいい人でした。最後にタオルで奇麗に掃除していたのには感動しました。

台東区 西浅草 F様

トイレの水漏れ修理を依頼しました。当日は時間通り来て下さり、担当は若い方でした。テキパキしていて親切に対応してくれました。大変満足しています。またお願いしたいと思います。

業者選びで失敗しない為のコツを知っておこう

きっと多くの方が悩まれる事の一つが業者選びでは無いでしょうか!?

どこの業者に頼んだらいいのかわからない。
信頼できる業者の見極め方がわからない。
修理後に高額請求された、、、。そんな話を聞いたことがある。
修理後のアフターケアはどうなっているの!?
何かトラブルが起きた際も誠実に対応してくれるの!?
修理費用は適切なの!?など

きっと多くの方はこんなお悩みを少なからずお持ちなのでは無いでしょうか!?

そこで、水さぽおススメする水道業者の賢い選び方をご紹介します。

水道業者はこう選ぼう

まず、水道修理の料金相場ってご存知ですか?

業界的に水道修理のイメージは決して良いものとは言えません。なぜなら、料金形態が不透明で顧客はいくら費用が掛るのかわからないまま依頼をする事になるケースが多いからです。残念ながら料金が不透明な為にトラブルが起きやすいというイメージが定着してしまっているのかもしれません。

しかし、これからお伝えするポイントをクリアしている業者に依頼することで安心して修理依頼をする事が出来るはずです。

お見積もりは事前に開示してくれる

きっと、お問い合わせの段階で水漏れ個所をうまく伝えれない事ってあると思います。実際、電話の段階でいくらです。と言い切るのはトラブルの原因にもなりかねません。そんな時は無料見積りをしてくれる良心的な業者に依頼するようにしましょう。そして、必ず修理前にお見積りを出してくれる業者であることがポイントです。

全国ネットワークと地域密着

水道業界の特徴は大きく分けて2つです。地域密着で自社スタッフのみで地元で稼働している業者。そして、もう一つが全国ネットワークで外注をメインに稼働している業者です。どこがどう違うかと言うと地元の業者と外注の業者の違いは地元業者は自社スタッフメインで稼働しているので余計な費用が掛りません。その分、全国ネットワークの業者は県外に下請けや個人事業主を抱えており、歩合制を採っている事が多いのです。

よって相場よりも割高になる事があるのです。

工事保険に加入しているか

万が一の時に保障をしてくれる業者である事が大切です。修理後にトラブルが起きた時は施工業者に原因があった場合、親身に対応してくれるか。そこが非常に重要なポイントになります。もし、マンションで下の階に被害が及ぶような事故が起きた場合、保険に加入していないと保障が出来ません。しっかりとアフターフォローまでしてくれる業者に依頼するのが安心できるポイントです。

会社概要があるか

現在はホームページを個人でも持つ事が出来る時代なので個人がホームページを立ち上げて稼働している事も多いです。それが悪いわけではありませんが、ホームページ上に会社概要や所在地が記載されていないサイトも多く見かけます。それでは、不安になりますよね。どこの誰に修理を依頼しているのかわからない様では困ってしまいます。しっかり会社概要や所在地を載せてあるという事も信頼できる重要なポイントと言えるはずです。

水さぽ安さのヒミツ!!

画像

1エリア1担当

水さぽでは東京都だけでも毎日25名程のスタッフがそれぞれのエリアで待機をしています。つまり一つの区だけで一人のスタッフが担当している計算になります。

画像

驚異の低価格

1エリア1担当制を実施しているので移動コストが殆どかからず、他社の半額以下でサービスの提供が可能になります。他社の料金が高いのは移動距離が多いからです。また、当店と違って専門でやっていないのでどうしても料金が高くなってしまいます。

画像

完全自社スタッフ対応

当店では完全に自社スタッフ制で行っています。通常は下請けに流す所が多く下請け業者の取り分が加わる為、料金が高くなってしまいます。

画像

即日対応

1エリア1担当制の強みは、低価格を実現させるだけではなく当日、即日対応も可能にしています。当日をご希望されるお客様が多かったので改善後、即日対応にて多くのお客様からご支持を頂いております。

トイレ水漏れ修理料金

<料金表>

こんな症状はありませんか!?

トイレの水が止まらない

12510316_945482408832531_6368371097192321984_n基本料金3000円+作業費3000円=6000円

トイレの水が出ない

大田区にてトイレの水漏れ修理に行ってきました基本料金3000円+作業費3000円=6000円

トイレの止水栓から水漏れ

大田区にてトイレの水漏れ修理に行ってきました基本料金3000円+作業費3000円=6000円

トイレの水が溜まらない

大田区にてトイレの水漏れ修理に行ってきました基本料金3000円+作業費3000円=6000円

トイレが詰まった

12565398_945482428832529_5030482816270476361_n基本料金3000円+作業費3000円=6000円

トイレの給水管から水漏れ

12507451_945482425499196_1992110362627810375_n基本料金3000円+作業費3000円=6000円

他の事例もお任せください!!また、トイレの修理費用は場合によっては部品が必要になる事があります。詳しいお見積もりは現地にて算出させて頂きますので、お気軽に無料見積りをご活用ください。

台東区の対応エリア

秋葉原/浅草/浅草橋/池之端/今戸/入谷/上野/上野公園/上野桜木/雷門/北上野/清川/蔵前/小島/寿/駒形/下谷/千束/台東/鳥越/西浅草/日本堤/根岸/橋場/花川戸/東浅草/東上野/松が谷/三筋/三ノ輪/元浅草/谷中/柳橋/竜泉

無料お見積もり・無料相談承ります!! 無料お見積もり・無料相談承ります!!

お問合せはこちら

0120-222-041 0120-222-041 営業時間 8:00~19:00
メールでのお問い合わせ

Copyright © 2016 水さぽ All Rights Reserved.

pagetop