ブログ - 水漏れ、水回りのトラブル、洗濯機取り付け工事ならお任せください!

洗濯機 取り付け

一人暮らしをするなら洗濯機の選び方に注意!

2021年09月27日

一人暮らしをする場合、洗濯機を購入しなければなりません。

ただし、洗濯機にはたくさんの種類があり、それぞれで特徴や価格が異なるため、

「何を基準に選べばいいの?」

という疑問を抱えてしまっている人も多いことでしょう。

そこでこの記事では、一人暮らしに最適な洗濯機の選び方や注意点について詳しく解説していきます。

 

一人暮らし用の洗濯機ってどうやって選べばいいの?

では早速、一人暮らし用の洗濯機を選ぶ時に意識すべきことについて詳しく見ていきましょう。

 

価格

一人暮らし用の洗濯機を選ぶ場合は、価格に注目する必要があります。

洗濯機に価格はピンキリで、かなり安いものもあれば、手が出せないくらい高価なものもあります。

そのため、あらかじめ予算を決めて、予算内で購入できる洗濯機を購入するようにしましょう。

予算を決めておかないと、選択肢がかなり多くなってしまいますし、思わぬ出費が発生してしまうことになりますので注意が必要です。

 

容量

一人暮らしの場合は、洗濯物の量が少なくなりやすいです。

そのため、自分に合った容量の洗濯機を選ぶことが大切となります。

容量が大きすぎる洗濯機を購入してしまうと、宝の持ち腐れになってしまう可能性が高く、水や洗剤なども無駄遣いしてしまうことになりますので注意しましょう。

ただし、毎日洗濯をせず、数日置きにまとめて洗濯をする場合は、ある程度容量の大きな洗濯機が必要になりますので、自分のライフスタイルに合わせて選んでいくことが大切です。

 

サイズ

洗濯機を選ぶ時は、サイズをしっかりと確認しておかなければなりません。

この時は、洗濯機のサイズだけではなく、洗濯機設置スペースの幅や奥行きをしっかりと計算しておく必要があります。

そうでないと、洗濯機が入らないというトラブルが起こってしまう可能性が高くなってしまうのです。

 

洗濯機のタイプ

洗濯機には、大きく分けると、

・ドラム式
・縦型

という2つのタイプがあります。

ドラム式というのは縦型にはどちらもメリット、デメリットがありますので、自分の予算やライフスタイルを考えて選んでいくようにしましょう。

また、ドラム式は比較的重量があり、尚且つサイズも大きいため、設置スペースもしっかりと確認しておくことが大切です。

 

洗濯機購入後に起こりやすいトラブル

洗濯機というのは購入して終わりではありません。

場合によっては、無事に洗濯機を購入したのに、自宅に届いてからトラブルが発生してしまうケースもあるのです。

では、よくあるトラブル事例をいくつか紹介していきます。

 

家に搬入できない

先ほども解説したように、洗濯機のサイズはモデルごとに異なります。

あまりにも大きな洗濯機を購入してしまうと、家に搬入できなくなってしまうこともあるのです。

一軒家の場合は、玄関から搬入できなくても窓から搬入できるケースがあるのですが、賃貸の場合は玄関しか運び入れる場所がなくなってしまうこともあります。

そのため、玄関のサイズもしっかりと測っておくようにしましょう。

 

取り付けができない

洗濯機購入後のトラブルで最も多いのが、

「取り付けられない」

ということです。

洗濯機の取り付けというのは、自分で行うこともできるのですが、ホースを取り付けたり、その他の部品を取り付けたりする必要があります。

そのため、全く知識や技術がない場合は苦戦してしまうケースも多いのです。

自己流で取り付けを行ってしまうと、正しく作動しなくなってしまったり、水漏れが起こってしまったりする可能性が高く、場合によっては飼った瞬間に壊してしまう可能性もあります。

取り付けに不安を感じている場合は、無理をせずに業者へ依頼することをおすすめします。

 

一人で動かせない

洗濯機を運び入れたり、設置したりする時は二人以上で作業をするのが基本です。

なぜなら、洗濯機は比較的重量があり、一人では持ち上げることができても、動かせない可能性が高いからです。

無理して搬入してしまうと、ホースを引きずってしまったり、洗濯機や壁などを傷つけてしまう可能性がありますので注意しましょう。

 

洗濯機の取り付けは自分でやるべき?業者に依頼すべき?

洗濯機を購入した場合、取り付けを自分でやるか、業者に依頼するかで迷ってしまう人が多いです。

そこで、自分で取り付けるメリットとデメリット、業者に依頼するメリットとデメリットを比較していきます。

 

自分で取り付けるメリット、デメリット

購入した洗濯機を自分で取り付ける場合、費用を抑えることができます。

また、自分のタイミングで設置することができますので、届いたその日に設置して使い始めることも可能になるのです。

 

ただし、洗濯機の取り付けには多少の知識が必要になり、正しく設置できないとエラーや水漏れが起こってしまう可能性も高くなります。

そうなってしまうと、結局業者を呼ばなければならなくなってしまい、手間と費用が余計に掛かってしまうのです。

 

業者に依頼するメリット、デメリット

業者に依頼する場合、コストがかかることと、スケジュールを調整する必要があることがデメリットとなります。

ただし、業者に依頼をすることで、専門のスタッフがスムーズ且つ確実に設置作業をしてくれますので、自分の手間を省くことができます。

また、わからないことや万が一トラブルが起こった際の対処法などを質問することもできますので、総合的にみるとメリットの方が大きいと言えるでしょう。

 

洗濯機の取り付けなら「水さぽ」にお任せ!

洗濯機の取り付けに不安を感じている人は、無理をせずに業者に相談しましょう。

弊社水さぽでも、洗濯機の設置業務を行っておりますので、お困りの方は是非ご相談ください。

とはいえ、

「水さぽって一体何?」

という疑問を抱えている方も多くいるでしょう。

そこで、弊社水サポの特徴や強みを簡単に紹介していきます。

 

水さぽなら出張見積もり無料

洗濯機の設置業者の中には、出張見積もりを有料に設定している所もあります。

つまり、見積もりを依頼しただけで料金がかかるということです。

水さぽでは出張見積もりを無料で行っておりますので、正式にご依頼を頂くまでは料金が一切発生しません。

 

水さぽは安心安全の明朗会計

業者の中には、曖昧な見積もりを出して、作業終了後に様々な理由をつけて追加料金を徴収しようとする悪質な業者もいます。

このような業者に依頼してしまうと、想定しているよりも高い費用が必要になってしまうこともありますし、場合によってはぼったくられてしまう可能性もあるのです。

しかし、水さぽでは明朗会計を徹底していますので、

「何にどれくらいの料金がかかるのか」

ということを理解頂いた上でご依頼を頂くことができます。

 

洗濯機の設置を安心、安全に依頼したいとお考えの方は、是非お気軽にご相談ください。

 

まとめ

一人暮らし用の洗濯機を選ぶ時には、今回紹介したことを意識しながら自分に合った洗濯機を探していかなければなりません。

自分に合った洗濯機を選ぶことができないと、後々後悔してしまうことになりますので、慎重に購入しましょう。

また、洗濯機は購入して終わりではなく、設置をしなければなりません。

一人暮らしともなると、洗濯機の設置を自分一人で行わなければならなくなるでしょう。

ただ、洗濯機は二人以上で動かすことが基本ですし、取り付けにも若干の知識と技術が必要になります。

自分で取り付けを行うと、エラーが出てしまったり、水漏れなどのトラブルが起こってしまったりする可能性がありますので、少しでも不安を感じている場合は業者に依頼することがおすすめです。

「どの業者に依頼すればいいかわからない」

という方は、是非水さぽにお任せください。

これまでの経験とノウハウを生かし、迅速かつ丁寧に設置作業を行わせていただきます。

無料お見積もり・無料相談承ります!! 無料お見積もり・無料相談承ります!!

お問合せはこちら

0120-222-041 0120-222-041 営業時間 8:00~19:00
メールでのお問い合わせ

Copyright © 2016 水さぽ All Rights Reserved.

pagetop